スマホを買った人なら「自分を愛する心」を手に入れることもできる。

この記事は約2分で読めます。

スマホとか携帯って、たいていの人が持ってますね。

僕もスマホを持っています。5年ぐらい前にビックカメラでワイモバイルと契約してファーウェイのスマホを手に入れました。

僕は強力な自己否定感をいつももっているのですが、そうやってスマホを手に入れた人なら、「自分を愛する心」も手に入れることができるという、一見「???」な話です。

僕の好きな講演家の津田紘彰という人のYoutubeでの講演での話です。(ひろさん、と呼ばれています)

ひろさんはこう言うわけです。

じゃあみなさん、今から10からカウントダウンしますから、ゼロと言ったらその瞬間に、お持ちのスマホを膝にたたきつけて壊してください。

え???となります。

「いやいや、そんなことしたら不便でしょうがない。生活していくのにも困る。Youtubeとか買い物とか楽しいこともできなくなる」

と思いますよね。

そこへひろさんの右ストレートがクリーンヒットします。

でもみなさん、スマホ以上に人生を快適にして、楽しくさせるものを、いとも簡単に破壊してませんか?

「自分を愛する心」です。

スマホを買うときに、誰かに申請したり許可を得たりしましたか?自分で決めて自分でお金出して買ったんですよね?だったら「自分を愛する心」も自分で決めて自分で持てばいいんです。

自分を愛する心、受け入れられる心、肯定できる心があれば、それは幸せだと思う。

そうすれば仕事が怖いとか、人に傷つけられたくないとか、人と比べて劣っていることに悩んだりとか、そういうことは大きな問題ではなくなる。

スマホはないと困るからと言って叩き割らないくせに、自分を愛する心は容易に破壊している。

ひろさんの言うことは本当にその通り、と思うのですが、どうして僕はこれほどまでも簡単に自分を愛する心を叩きのめし、コンクリート詰めにしてもう永久に浮かび上がらないぐらいの深海へ沈めてしまったのだろうと、悲しく思いました。

ひろさんは優しい人なのですが、その優しさをもってこう言っています。

自分を否定する人は、自分に低い点数をつける人は、育ててくれた両親やそのご先祖様の心を「踏みにじっている」。自分の子供に100点をつけない親はいないのに、自分が0点をつけるとはそういうことだ。

さて、僕はこれを聞いて、どう行動するか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました